望月慎太郎

【プロフィール】
名前:望月慎太郎
誕生日:2003年2月6日
国籍:日本
出身:日本、川崎市
身長:175cm
体重:64kg
利き手:右手
バックハンド:両手
最高ランキング:ITFジュニア 1位
【生い立ち】
望月選手は3歳でテニスを始めました。そして横浜市にあるテニススクールで腕を磨きました。
12歳時、2015年度の全日本小学生テニス選手権シングルスではベスト4、全日本ジュニアテニス選手権でそれぞれベスト8に入りました。
2016年の全日本ジュニアテニス選手権では、本戦に出場するものの1回戦で敗退。
13歳時には盛田正明テニスファンドのサポートでIMGテニスアカデミーに留学。世界を舞台に戦っていくこととなります。
【ジュニア時代の成績】
全仏オープンジュニア シングルス ベスト4、ダブルス ベスト16
ウィンブルドンジュニア シングルス 優勝、ダブルス ベスト16
【テニスに関して】
非常に素早いフットワークで相手のショットを拾い、カウンターを決めていきます。相手が前に出てきてもパスが上手いので、簡単にネットでのポイントを許しません。また、スタミナも豊富で、ロングラリー・ロングマッチに強いです。
フォアハンドストロークは、スピンがしっかりかかっていて安定感があります。やや攻撃力に乏しいことが課題なので、これからスピード・スピン・展開力を上げていく必要があります。
バックハンドストロークは、フラット系でスピードが速く、フォアと遜色ないぐらいで、大きな武器となっています。クロスへのショットは非常にキレがあり、ストレートにも難なく流していくことができます。
サーブに関しては、スピード・回転のキレもまだまだといった感じです。しっかりと適切なトレーニングを積めばまだまだ伸びていくはずなので、今後の改善に期待です。またピンポイントで狙えるコントロールや配球の巧みさも必須でしょう。
ネットプレーには積極的で、短いボールはアプローチショットから前へ出ていきます。また相手の体勢を見てチャンスボールが予想される時はすかさず前へ出てボレーカットします。前へ出る勘が良いのと、普段からこのパターンを何度も何度も練習しているのでしょうね。ボレーのタッチやフットワークは上手いです。

【人物に関して】
非常にまじめな性格で、試合も練習もトレーニングも『クソまじめ』で全力投球ということだそうです。すべてのことに全力投球できるというのは、それだけ精神的・体力的に優れているということでしょう。
【まとめ】
一見すると、どこでもいそうな優等生っぽいのですが、並はずれたすばらしい身体能力と闘志・精神力を持ち合わせています。日本人初のグランドスラムジュニアシングルス優勝という記録を打ち立てた彼が、これからどんな活躍をしていくのかずっと追いかけていきたいと思います。願わくば、彼が口にするように錦織圭選手を超える存在になって欲しいです。
【参考・引用】
ITF公式サイト
日本テニス協会公式サイト
日刊スポーツ7月13日の記事
                        
テニスレッスンについてはこちら
ガット張り替えについてはこちら
最新ブログ記事はこちら
足・膝の痛みをなんとかしたい方はこちら
商品一覧はこちら