テニスの試合で実力を発揮するためには!?その1

【はじめに】
練習では上手くいっているのに試合では自分の実力が出せなかった、試合になると緊張して硬くなってしまい自分らしいプレーができなかった。そんな経験をしたことのある方はとても多いと思います。
今回はそんなお悩みを解決し、皆さんがよりテニスの試合を楽しめるように考えていきたいと思います。
【安心してください】
まず、大前提として今までの自分の試合経験、コーチとして生徒さんの試合を観た経験、テレビや生で20年以上プロ選手の試合を観てきた経験を総合して考えてみると、「試合で常に自分の実力を100%ないし100%近く発揮できる人はこの世にいない」と結論付けられます。フェデラーやナダル、ジョコビッチ、マレー、錦織圭ですらそうなのです。
グランドスラムに上位進出するトップ中のトップですら、状況によっては硬くなってミスを連発したり、足が動かず重心が浮いてしまったりすることはありえます。ましてやケガなどで3ヶ月以上試合から遠ざかっている場合は復帰戦で明らかな格下相手に凡戦してしまうこともしょっちゅうです。
試合で負けてしまった時のインタビューで「練習では上手くいっていたけど試合の大事なところで攻めきれなかった」とか「まだ試合に身体が慣れていないから数をこなしていく必要がある」なんてことを選手本人が言う場面もこれまで数えきれないぐらい見てきました。
テニスの試合を生業として年間25大会以上試合に出場し、それを数年~10年以上も続けているトッププロがいつも自分の実力を発揮できているわけではないのだから、数ヶ月に1回試合に出るような一般プレーヤーが実力を発揮できなくてもなんらおかしくないわけです。
だから皆さん安心してください。試合で実力を発揮できないのはあなただけでなく、トッププロを含めたすべてのテニスプレーヤーなのです。
たとえあなたが試合で実力を発揮できなかったからと言って、自分は試合に向いてないんだ、自分は試合では勝てないんだ等と気に病む必要は全くありません。
【じゃあどうすんねんっていう話】
「試合で実力を発揮できないのはトッププロも含めた全員である」というのは事実です。この事実は皆さんの気持ちをいくらか軽くさせるかも知れませんが、満足させるところまではいかないでしょう。
皆さんが知りたいのは、試合で自分の実力を今まで60%しか出せなかったのを70%出すため、70%しか出せなかったのを75%出すためにはどうすればいいのかという現実的な方法でしょう。それを以下に示していきたいと思います。
【メンタルを整える】
テニスのプレーはメンタルの状態によってパフォーマンスが大きく左右されます。なるべく良いメンタルで試合に臨みたいものです。ですが、皆さんの話を聞いていると自らメンタルの状況を悪化させているように感じるのです。
皆さんはこんなことを頭に浮かべたり口にしたりしていませんか?
★私はメンタルが弱いから・・
★練習では出来ているけど試合になると上手くできない・・
★私は本番に弱い・・
★私はプレッシャーに弱い・・
これらに心当たりのある方は今すぐやめてください。もし他人にこのようなことを言ってしまう方は今後絶対にしないでください。
ネガティブな発言や思考は脳に刷り込まれ確実にパフォーマンスを落とすからです。
そもそも、このようなネガティブな発言は何も解決しないし、何かの解決策を見出すこともありません。せいぜい負けた時の言い訳(自分は相手より技術があるけどメンタルのせいで負けた)や敗者への不適切な慰めにしかならないでしょう。
あなたが試合で実力を発揮したいならネガティブな発言や思考をポジティブなものに変えていく、または違う方向のものに置き換えたり、消し去ったりする必要があるでしょう。
ではいくつか例をあげてみましょう。
★私はメンタルが弱いから/私は本番に弱い/私はプレッシャーに弱い⇒言わない・思わない・人にも言わせない
★練習では出来ているけど試合では上手くできない⇒練習でやったことが試合でどれだけできるか試してみよう。
★試合で勝てなかったらどうしよう⇒とにかく試合を楽しもう
★サーブが入らなかったらどうしよう⇒サーブでここを狙う
★チャンスボールを打つのが苦手だ⇒チャンスボールが来たら足を動かして腰を落とそう
★レシーブが入らなかったらどうしよう⇒テイクバックをコンパクトにして前で合わせていこう
★試合になると硬くなってしまう⇒試合では腰を落として足を動かしていこう
以上のようにネガティブな発言や思考をやめるよう努力したり、ポジティブなものに変えていったり、別のところに視点を当てて上手くかわしたりすることで、あなたの試合でのパフォーマンスは確実に向上するはずです。
【おわりに】
今回は皆さんが試合で実力を発揮するためにどんな心のもちようが必要かということを中心に考えていきました。次回はもう少し踏み込んで普段の練習でや準備でどのようなポイントに気をつけていけばより試合で実力を発揮しやすいかに着目したいと思います。
お楽しみに!
                                                      
テニスレッスンについてはこちら
テニスレッスン予定表はこちら
ガット張り替えについてはこちら
最新ブログ記事はこちら
シダス・インソールについてはこちら