アレックス・デ・ミノー

【プロフィール】
名前:アレックス・デ・ミノー
誕生日:1999年2月17日
国籍:オーストラリア
出身:オーストラリア、シドニー
身長:183cm
体重:69kg
利き手:右
バックハンド:両手
最高ランキング:31位
【生い立ち】
アレックスはウルグアイ人の父アニバルさんとスペイン人の母エスターさんとの間に産まれました。彼には1人の弟(ダニさん)と2人の妹(クリスティーナさん、サラさん)がいます。
アレックスがテニスを始めたのは4歳の時で、彼の母がテニスレッスンに申し込んだからでした。また母はアレックスをよく地元のトーナメントへ連れて行ってテニスを見せたそうです。
アレックスは5歳になるまでオーストラリアで過ごし、その後スペインのアリカンテへ移住しました。2012年には再びオーストラリアに戻って来ています。両親は2016年に再びスペインへ移住。
彼は少年期の大半をスペインで過ごしましたが、自分がオーストラリア人だということを常に意識して生活していました。アレックスが再びオーストラリアに戻り、地元紙のインタビューを受けた際、『僕がオーストラリアに再び戻ってまず初めに何がしたかったかというと、それはオーストラリアの為にプレーすることなんだ。』と語っています。
【ジュニア時代の成績】
全豪オープンジュニア シングルス ベスト4 、ダブルス 優勝
全仏オープンジュニア シングルス ベスト32
ウィンブルドンジュニア シングルス 準優勝
全米オープンジュニア シングルス ベスト32
【グランドスラムの成績】
全豪オープン シングルス ベスト64
全仏オープンシングルス 出場

ウィンブルドン シングルス ベスト32
全米オープン シングルス ベスト16
【テニスに関して】
ものすごい脚の速さを活かしたカウンターショットが得意です。そしてどんなに打たれてもとにかく拾いまくります。その姿は同郷の先輩であるレイトン・ヒューイットさんを思い起こさせます。また、バックハンドのダウンザラインが得意で、フォアハンドの回り込みを多用する相手に対してプレッシャーを与えます。
ボレーに関してはTOP選手と比べ技術が高い方ではありませんが、早いタイミングのレシーブから積極的にボレーへ繋げていくなど、ネットへの意識は高いです。これから更なる向上が期待できます。
それ程高身長というわけではないので、サーブの得点力が十分ではありません。球種とコースの打ち分けをより磨いてフリーポイントを多く増やす必要があるでしょう。
メンタルに関してはかなり強さを感じます。どんな状況でも決して諦めずファイトする姿勢は素晴らしいです。声を出し、ガッツポーズをつくっていつも自分を鼓舞しているところもいいですね。

【人物に関して】
アレックスが子供のころから憧れを抱いている人物はロジャー・フェデラー選手と、レイトン・ヒューイットさんです。
ゴルフをするのが好きで、「もしテニス選手になっていなかったら、プロゴルファーになっていただろうね」と語っています。
好きなスポーツチームはレアル・マドリッドで、長年このチームを応援している母の影響だそうです。
【まとめ】
昨今190cmを超える高身長のハードヒッターが活躍しているテニス界において、デミノー選手のような小柄な(と言っても183cmありますが・・)カウンターパンチャーは貴重な存在です。彼らのパワフルなテニスがツアーを席巻してしまうのはあまり面白くないので、スピード・粘り・タイミングでパワーヒッターをどんどん打ち破ってもらいたいですね☆
【参考・引用】
ATP公式サイト
wikipedia(日本語版)
wikipedia(英語版)
                        
テニスレッスンについてはこちら
ガット張り替えについてはこちら
最新ブログ記事はこちら
足・膝の痛みをなんとかしたい方はこちら