ジョー・ウィルフリード・ツォンガ

【プロフィール】
名前:ジョー・ウィルフリード・ツォンガ
誕生日:1985年4月17日
国籍:フランス
出身:フランス、ル・マン
身長:188cm
体重:93kg
利き手:右
バックハンド:両手
最高ランキング:5位
【生い立ち】
ジョーは、元ハンドボール選手で教師の父ディダーさんと、同じく教師である母エブリンさんとの間に産まれました。サーシャというお姉さんと、エンゾーさんという弟さんがいます。子供の時からガエル・モンフィス選手と仲が良く、テニス選手のモノマネをして遊んだそうです。
【ジュニア時代の成績】
全豪オープンジュニア シングルス ベスト4
全仏オープンジュニア シングルス ベスト4
ウィンブルドンジュニア シングルス ベスト4
全米オープンジュニア シングルス 優勝
【グランドスラムの成績】
全豪オープン シングルス 準優勝
全仏オープン シングルス ベスト4
ウィンブルドン シングルス ベスト4
全米オープン シングルス ベスト8
【オリンピックの成績】
ロンドンオリンピック ダブルス 銀メダル
【テニスに関して】
筋肉質の体から放たれるハードヒットが魅力的。特にフラットサーブは最速230km/h を超え、ノリ出すと止まらないです。また、スライスサーブに関してもキレがあり、相手に的を絞らせません。
ストロークに関しては、比較的薄目のグリップから放たれるフォアハンドは威力抜群で、ウィナースピードは時に170km/hを超えることもあります。とくに回り込んでの逆クロスを得意としています。半面、バックハンドをやや苦手としていて、展開力に欠けます。ランニングしてのパッシングショットを打つ時は片手でパワフルに打ちます。もともと片手バックハンドの選手だったらいったいどんなキャリアだったのだろうと想像が膨らみます。
ネットプレーに関しては、ドロップボレーを得意としています。

【人物に関して】
とっても陽気でみているこちらも楽しくなってきます。

そして、このダンスがツォンガを有名にしたと言っても過言ではありません。最近あまりやりませんけど・・
ボールキッズや審判にもとても優しく、調子が悪くなったボールガールをバックグラウンドに連れて行ったこともあります。
【まとめ】
近年、怪我で低迷していますが、爆発的なプレーで勝ち上がり、グランドスラムの舞台で踊るツォンガを見たいものです。
【参考・引用】
ATP公式サイト
ITF公式サイト
wikipedia(日本語版)
wikipedia(英語版)
                        
テニスレッスンについてはこちら
ガット張り替えについてはこちら
最新ブログ記事はこちら
足・膝の痛みをなんとかしたい方はこちら