ファン・マルティン・デル・ポトロ

【プロフィール】
名前:ファン・マルティン・デル・ポトロ
誕生日:1988年9月23日
国籍:アルゼンチン
出身:アルゼンチン、タンディル
身長:198cm
体重:97kg
利き手:右
バックハンド:両手
最高ランキング:3位
【生い立ち】
ファン・マルティンは、ラグビーのセミプロ選手で、獣医でもあるダニエルさんと、教師をしているパトリシア・ルーカスさんとの間に産まれました。ジュリエッタさんという妹がいます。
彼は5歳の時にテニスを始め、その才能は元テニスプレーヤーで、エージェントであるユーゴ・コロンビニさんによって見出されました。コロンビニさんは今でもファン・マルティンのエージェントを務めています。
彼はまた、テニスと同様にサッカーもプレーしていました。
【ジュニア時代の成績】
オレンジボウル 14歳以下 シングルス 優勝
全仏オープンジュニア シングルス ベスト8 
全米オープンジュニア シングルス 出場
【グランドスラムの成績】
全豪オープン シングルス ベスト8
全仏オープン シングルス ベスト4
ウィンブルドン シングルス ベスト4
全米オープン シングルス 優勝
【オリンピックの成績】
ロンドンオリンピック シングルス 銅メダル
リオデジャネイロオリンピック シングルス 銀メダル
【テニスに関して】
198cmという長身を活かしたビッグサーブが持ち味。また破壊力抜群のフォアハンドストロークも魅力的です。パワー勝負をして彼に打ち勝つ選手はいないでしょう。しかし、バックハンドストロークは弱点であり、また左手首を3回も手術するなどバックハンドにはかなり悩まされているといえます。ただ、手術を経て片手バックハンドのスライスが向上し、よりオールラウンドなテニスが展開できるようになりました。
ネットプレーに関しては、積極的に試みていきますが、ネット前での俊敏性やタッチの柔らかさにはやや課題を残しています。
【人物に関して】
かなりの巨漢ですが、その見た目とは裏腹に穏やかで優しい人柄です。また国を背負って戦うことに誇りを感じる熱い男です。
周りへの配慮を忘れない紳士であり、ボールパーソンが体調不良になった時はすぐに気付いて助けてあげ、審判へ危ないボールが飛んだ時はすぐ謝ります。また、涙もろいところがあり、2017年の全米オープンでサポーターからの熱い声援を受けた時に涙を流しました。
このような彼の人柄はどこの国に行っても好感がもたれ、対戦相手よりも声援を受けることが多いです。そして、グランドスラムではいつもアルゼンチンからの熱狂的サポーターがやって来て、「オーレ~、オレオレオレ~~!デルポ~!デルポ~!」とまるでサッカーの試合のような大きな応援を受けます。

【まとめ】
合計4回に渡る手術を乗り越えた不屈の闘志はテニスファンに勇気を与えてくれます。彼の爆発的なテニスとキャラクターは、テニス界に無くてはならない存在です。グランドスラムで優勝する可能性は十分にあると思うので、健康に長くテニスを続けて欲しいです★☆
【参考・引用】
ATP公式サイト
ITF公式サイト
wikipedia(日本語版)
wikipedia(英語版)
                        
テニスレッスンについてはこちら
ガット張り替えについてはこちら
最新ブログ記事はこちら
足・膝の痛みをなんとかしたい方はこちら