『ユニバーサル アラウンド ザ ワールド』 張り方編

前回の記事では、なぜラパンブランにおいて、ある条件のフレームに『ユニバーサル アラウンド ザ ワールド(以下uatw)』を採用しているのかを説明していきました。
今回は、uatw はこんな感じで張っていますというのをお伝えいたします。
まずはフレームについている汚れをふきふきしてキレイに♪
メイン(縦ガット)の最後から1本前までは普通に張ります☆
ショートサイド(短い方)はメインの最後を飛ばしてクロス(横ガット)の一番上を張ります☆
ロングサイド(長い方)はメインの最後を張り、スターティングクランプ(写真右下の黒いやつ)で留めます♪
ショートサイドをパーネルノットで結び、余りをニッパーでプチンと切ってショートサイドは終了♪
そして、クランプ(5本指の爪みたいなやつ)を外し、先程スターティングクランプで留めたメインの最後をもう一度引っ張り、このクランプで留めます。
次はフレーム最下部を張ります☆
反対側のメイン最後を張ります★
クロスの上から2番目を張って、後はどんどん下へ向かって張っていくだけです♪
完成~~~~~~~~~~~~~~~ッ!!!

動画を作成いたしましたので、是非ご覧ください★☆

            
ガット張り替えについてはこちら
テニスレッスンについてはこちら
商品一覧はこちら
足・膝の痛みをなんとかしたい方はこちら