アンドレイ・ルブレフ

【プロフィール】
名前:アンドレイ・アンドレーエヴィッチ・ルブレフ
誕生日:1997年10月20日
国籍:ロシア
出身:ロシア、モスクワ
身長:188cm
体重:70kg
利き手:右
バックハンド:両手
最高ランキング:31位
【生い立ち】
アンドレイは、元プロボクサーで、現在はレストラン経営者の父アンドレイ・ルブレフ・シニアさんと、テニスコーチである母マリア・マレンコさんとの間に産まれました。姉(妹の)アリナさんはテニスコーチをしています。
アンドレイは3歳の時にテニスを始めました。
【ジュニア時代の成績】
全豪オープンジュニア シングルス ベスト8
全仏オープンジュニア シングルス 優勝
ウィンブルドンジュニア シングルス ベスト16
全米オープンジュニア シングルス ベスト8
【グランドスラムの成績】
全豪オープン シングルス ベスト32
全仏オープン シングルス 出場
ウィンブルドン シングルス ベスト64
全米オープン シングルス ベスト8
【テニスに関して】
高身長でスラリとしたなで肩体型で手足が長いです。その長い手足を存分に使って物凄いハードヒットを放ちます。サーブはスピードは210km/hを超え、調子が良いとエースを量産していきます。フォアハンドはコンパクトなテイクバックで、ベースライン後方からでもウィナーを取れるほどパワフルです。また、バックハンドにおいても素晴らしいスピードボールを打てるので、バックハンドを狙っても全然安心できません。
弱点はそのハードヒットゆえにミスが多発してしまうことです。また、ロングラリーになるクレーコートはあまり得意としていません。芝コートもフットワークが合わず苦手としています。
【人物に関して】
アンドレイにとってのアイドルは、ロジャー・フェデラー選手、ラファエル・ナダル選手、グリゴール・ディミトロフ選手、ミロシュ・ラオニッチ選手などです。アンドレイは彼らの良いところを取り入れようと努めていて、例えばナダル選手のフットワークやフィジカル、フェデラー選手のフォアハンドやボレー・コート外での立ち居振る舞い、ラオニッチ選手のサーブ、これらを参考に勉強を重ねています。
アンドレイの趣味はバスケットボールとボクシングで、元プロボクサーのマイク・タイソンさんに憧れています。
また音楽が好きで、 Metallicaや AC/DC 、 Nautilus Pompilius などを好んで聴きます。アクション映画(特に格闘モノ)も好きです。
【まとめ】
非常に恵まれた才能をもった選手ですが、まだまだ発展途上です。現状はハードヒット一辺倒なプレースタイルなので、ハマると怖いですが、格下にあっさり負けてしまうこともしばしばです。クレーや芝で活躍できないのも足かせになっています。
ネットプレーのバリエーションやドロップショットを交えたパターンや、ロングラリー・ロングマッチに耐えられるフィジカル、どのサーフェスにも対応できるフットワークを身につけていけば、TOP10入り、ひいてはグランドスラムでの優勝も見えてくるでしょう。
【参考・引用】
ATP公式サイト
ITF公式サイト
wikipedia(日本語版)
wikipedia(英語版)
                        
テニスレッスンについてはこちら
ガット張り替えについてはこちら
最新ブログ記事はこちら
足・膝の痛みをなんとかしたい方はこちら
商品一覧はこちら