ダニエル太郎

【プロフィール】
名前:ダニエル太郎
誕生日:1993年1月27日
国籍:日本
出身:アメリカ、ニューヨーク
身長:191cm
体重:80kg
利き手:右
バックハンド:両手
最高ランキング:64位
【生い立ち】
日本人の母ヤスエさんと、アジア系アメリカ人の父ポールさんとの間に産まれました。カナさんという妹がいます。
ニューヨークで産まれた後、埼玉に移住し、7歳でテニスを始めました。その後名古屋へ移住。14歳の時にスペインのバレンシアへ移住し、ダビド・フェレール選手らが所属するアカデミーで練習を積みました。子供の頃のアイドルはロジャー・フェデラー選手とアンディ・ロディックさん。
【ジュニア時代の成績】
全仏オープンジュニア  シングルス ダブルス 出場
ウィンブルドンジュニア シングルス ダブルス 出場
全米オープンジュニア シングルス ベスト16
【グランドスラムの成績】
全豪オープン  シングルス出場
全仏オープン シングルス ベスト64
ウィンブルドン シングルス出場
全米オープン シングルス ベスト64
【オリンピックの成績】
リオデジャネイロオリンピック シングルス ベスト16
【テニスに関して】
素早いフットワークと豊富なスタミナを活かしたディフェンスが特徴。コートの後方へ陣取り、左右に激しく走りスピンの効いたショットで何球でも続けます。クレーコートの本場スペイン育ちならではですね。もちろんディフェンスだけでなく、回り込みフォアハンドやバックハンドのストレートの攻撃力は十分です。当然クレーコートでのプレーを最も得意としていて、2018年にトルコのイスタンブールオープンでツアー初優勝(日本男子史上4人目)を遂げました。

ネットプレーを頻繁に行うタイプではないですが、ドロップボレーなどのタッチショットにはセンスを感じさせます。
サーブに関しては、190cmを超える長身から繰り出すビッグサーブが魅力的・・・と言いたいところですが、苦手としています。しかし、ダニエル選手はサーブの改善に常に取り組んでいていて、フォームを微妙に変更したりトレーニングを継続して行うなど、少しずつですが確実に向上していっています。ダニエル選手のトレーニングは一風変わった内容が多く、面白いなぁと思いながら見ています。⇒ダニエル選手のtwitterアカウント
【人物に関して】
長身と爽やかなルックスで女性人気も抜群!僕としては福山雅治さんと江口洋介さんを足して2で割ったような感じだと思っているのですが、ファンの人は怒るかな(^^;
マルチリンガルで、スペイン語・英語・日本語・ロシア語を使いこなします。14歳からずっと海外で過ごしてきたので、日本語でのトークや文章がちょっと怪しかったのですが、twitterをマメに更新していることもあり、確実に日本語は上達しています。SNSを更新してくれるのはファンにとってホントにありがたいです。試合をした後本人はどう感じているのか、オフの時の様子やトレーニング風景など、非常に興味がありますからね。
性格は非常に穏やかです。家族やコーチ、友達、ファンをとても大切に思っていて、それがtwitterの投稿へよく表れています。
【まとめ】
2018年に大躍進し、これからさらなる活躍が期待されるダニエル選手、テニス・テニス以外も含めて非常に魅力的な人物なので、もっとファンが増えそうな予感がします★
【参考・引用】
ATP公式サイト
ITF公式サイト
wikipedia(日本語版)
wikipedia(英語版)
ダニエル選手のtwitterアカウント
                        
テニスレッスンについてはこちら
ガット張り替えについてはこちら
最新ブログ記事はこちら
足・膝の痛みをなんとかしたい方はこちら